収益物件の現状|取引価格が上昇している投資物件をチェック

住宅

収益率の高い不動産とは

紙幣

不動産経営を行うにあたり、利回りの高い収益物件を探すことが大きなポイントになります。家賃相場の高い立地で安く購入できる物件を選ぶことが必要です。そのためにチェックすべき点は多くあります。まず新築物件は価格が高いので、利回りは低めとなります。頭金が不要となるケースが多いものですが、ローン返済負担が大きくなるほどに利回りはさらに低下します。一方で中古物件は、価格の安さで考えると高い利回りとなる収益物件は多くなります。けれども築年数が古いものは賃貸の人気も落ちるので空き部屋となるリスクが高まります。また設備の老朽化による修繕費用もかさむようになります。このような点に注意して好条件となる物件選びを行う必要があります。

収益物件が高い人気となるのは、家賃利回りが高いことと資産価値の高さにあります。賃貸需要が多く家賃相場も高い立地となれば、投資対象としては非常に魅力的な場所となります。そのために人気も高くなるわけです。また、近年増えている大規模マンションも投資対象として人気を集めています。これまで収益物件としてサラリーマンにも人気が高かったのはワンルームマンションです。けれども物件自体の資産価値は比較的下がりやすいのが難点だったわけです。けれども大規模マンションで用意されるワンルームタイプの部屋は、家賃利回りが高い上に資産価値も落ちにくいものです。豪華な設備などを利用できるとあって、賃貸需要も非常に多いものとなります。

Copyright © 2016 収益物件の現状|取引価格が上昇している投資物件をチェック All Rights Reserved.